てつラン&トレイル

何目指してるの?ってそれが褒め言葉

エンドルフィンプロ20年8月1日から再販売!エンドルフィンスピード/シフトの2モデル追加で実店舗で試着もできそうです

こんにちは!てつです!

先日、サブスリーを目指すシューズ候補の1つとして、サッカニー(Saucony)の「エンドルフィンプロ」をピックアップしました!

tetsu-run.hatenablog.com

この時は、売り切れで購入できない状態だったのですが、先日HPを見た所、再販予定との情報!

しかも「エンドルフィンプロ」に加えて2モデルが追加されていました。

 

エンドルフィンプロの再販予定

ABCマートの予約サイト、もしくは実店舗でも購入できます。(実店舗情報は最後に書いてます)

再販売:8月1日12:00〜

今シーズンより一部の新作に搭載されたサッカニー独自の新クッショニング素材【PWRRUN+(パワーラン プラス)】。これをさらに改良し、40%の軽量化と88%のエナ ジーリターン率が期待できる新たなクッショニング素材【PWRRUN PB(パワーランピービー)】を採用。一般的に使われるEVA素材にくらべ柔軟性と耐久性が向上しているのも特長。
 

しかも前回のように予約制ではありません。もしかしたらクリック合戦になってしまう?

前回購入を逃した!という人は要チェックです!

エンドルフィンプロに加えて2シリーズ追加

ちなみに今回は元々販売していた「エンドルフィンプロ」に加えて

  • エンドルフィンスピード(ENDORPHIN SPEED)
  • エンドルフィンシフト(ENDORPHIN SHIFT)

というモデルも追加で販売するようです。

上位モデルの順番で「プロ→スピード→シフト」という感じですね。

プロではカラーが1つしかなかったのですが、スピードとシフトは黒モデルも加えた2カラーラインナップで選択肢も広がっています。 

モデル エンドルフィン プロ エンドルフィン スピード エンドルフィン シフト
ミッドソール PWRRUN PB PWRRUN PB PWRRUN
ドロップ 8mm 8mm 4mm
プレート カーボンファイバープレート 半硬式のナイロンプレート なし
重さ 213g 221g 286g
価格[税抜] 18000円 16000円 13000円
白・黒 白・黒

 

エンドルフィンスピード(ENDORPHIN SPEED)
f:id:tk_run:20200724143631j:plain
f:id:tk_run:20200724143625j:plain

エンドルフィンプロとの違いは中のプレートがカーボンプレートから「半硬式のナイロンプレート」に変更されていること。ミッドソールの素材は共通です。

半硬式のナイロンプレートを搭載したSPEEDの方が、カーボンプレートを搭載したPROに比べ柔らかさや柔軟性に優れる。その分反発力はPROにやや劣るものの、足への負担が軽減されより長く走行することが可能となる。その結果、レース本番用としてはもちろんレース本番に向けた日々のスピードトレーニングにおいてもそのポテンシャルを大いに発揮することとなる。(公式HPより引用)

重量は10g程度しか変わらないので、ほぼ一緒と言って良いでしょう。

公式HPにも掲載されているようにナイロンプレートになることで反発性がやや落ちる分、足への負担を軽減させたモデル。

エンドルフィンプロに比べて、ターゲットタイムを遅めまで広げたモデルとなっています。白のポップが好きではない・・・という理由でスピードの黒カラーを選択するのもありかも?

ENDORPHIN SPEEDはPRO同様にプレートを内蔵した名を冠する通りスピードに特化したモデルである。ミッドソールには軽量且つ柔軟性に富むクッションフォームPWRRUN PBを採用しスピードロールテクノロジーと相まって大きな推進力を生み出す。
 
 
エンドルフィンシフト(ENDORPHIN SHIFT)
f:id:tk_run:20200724143618j:plain
f:id:tk_run:20200724143613j:plain

エンドルフィンシフトはプロ、スピードと違ってプレートはありません。その分、ミッドソール素材やや硬い「PWRRN」を厚めに採用することで、クッショニングと安定性を実現しているとのこと。

SHIFTはPRO,SPEEDに比べ安定感とクッショニングに特化したコンフォートスタビリティモデルであることが言える。ヒールカウンターに採用されているTPU素材によって安定感のある走りを助長するのもSHIFTならではのサポート性である。(公式HPより引用)

いわゆるエンドルフィンシリーズの中のジョグシューズの位置付けですね。

 

クッション素材においてもPRO,SPEEDに採用されているPWRRUN PBに対しSHIFTのミッドソールには厚みのある,少し硬めのPWRRUNが搭載されている。プレートが無いことで着地の際のぐらつきを無くし、厚みのある少し硬めのPWRRUNフォーム構造を搭載し、着地の際の沈み込みを敢えて抑えることで抜群の安定感を与える。
 

実際に試着したいという人は実店舗へGO!

前回の販売時と違って今回は実店舗でも取り扱いがあるようです!割と都心の店舗に限られているので、地方の方は難しいかもしれませんね・・。

公式HPより引用

発売日
2020/8/1(土)
Endorphin collection全シリーズ取扱店舗

試着しないと購入に踏み切れない・・という人は店舗で試着してみましょう!

私も試着したことないので履いてみようかな・・・(在庫あれば)