てつラン&トレイル

何目指してるの?ってそれが褒め言葉

2020年別府大分毎日マラソン 一杯の不安と一縷の希望

こんにちは!てつです。

2月2日の別府大分毎日マラソンまで残り2週間を切りました!

今シーズンの私の最初で最後のターゲットレース。

大阪から大分まで遥々訪れるからには良い結果を持ち帰りたい!と意気込んでおります。

XXX「もう準備は万全だねっ!!」

 

・・・

 

全く万全じゃなーいっ!(涙

 

全ては不安を払拭できるほどの練習を積みきれなかった自分が悪いのですが、それでも少しでも不安は解消したいじゃないですか?

準備で対策できることはある!想定外を極力なくして少しでもベストに近づけて行きたいと思います。 

〜別大マラソンで心配なこと〜 

◾️当日のレース環境(気温・天気・風向き)

今年は暖冬とはいえレースは冬真っ只中。別府大分は海沿いを往復するコースで風向きによってはハードなレースになることも考えられます。

ちなみに過去3年の気温などは下表。2018年の条件がえげつない。明け方はみぞれまじりだったそうです・・・。

  天気 気温@12時[℃] 風速[m/s]
2019年 晴れ 12.6 北2    → 南東3
2018年 晴れ 2.4 北西4→ 西北西6
2017年 くもり 11.3 北2    → 東2

 

私、寒いとお腹が緩くなるんですよね・・・。100kmマラソンを走った時は、トイレに4回くらい駆け込みました。練習でも寒くてコンビニに立ち寄ったり・・・。

対策として考えているのは

  • ラソン用ポンチョ(スタート前〜序盤)
  • ワセリンやホットクリーム
  • ゼッケンを腹の位置まで下げる(かつゼッケンは袋に入れたまま)
  • 薄いバンダナ的なネックウォーマー
  • アームウォーマー

メインは強風対策って感じです。風が強いとどうしても体感温度は下がりますし、それが向かい風だと寒い・きついで散々な目に遭うかも(この前の13日にやった30km走のように・・・。)

携帯とかポーチとか持って行かない分、多少余分になっても防寒グッズはしっかり身につけようと思います。 

◾️スタートまでのタイムラグ

別大はカテゴリー毎のヒエラルキーがはっきりしています。

つまりタイムが早いカテゴリー1の人が先頭で、そこからカテゴリー2、3・・とゼッケン番号順(=タイム順?)に並ぶことになります。ラインアップ表みたいなものが配られるようです。

https://www.betsudai.com/pdf/caution.pdf ←いつぞやの大会のラインアップ表

私はもっとも遅いカテゴリ4。しかも申告タイムも参加資格ギリギリということもあって、ゼッケン番号はなんと後ろから80番目くらい!

全体でいくと、

4051人中3972番目!

やばい。下位2%にランクイン。

ほぼ最後尾からのスタートは確定ですね。ただ、みんな早い選手なのでハケるのが早いとは言いますが、ここでのロスが1〜2分はあるかも・・・。

今のうちから想像しておいて、本番で焦らないようにしたいと思います。

こればっかりはコントロールできませんので。 

◾️レースペース

先述したスタート時のタイムロスも考えると、レースペースを攻めざるを得なくなります。

 サブ3.15 → ave4'37でぴったり

仮にロスが2分だったとするとave4’34で推していく必要あり。ここからマージンを考えると前半は4’30近いタイムで攻めないとダメかも・・。

前半攻めるか、後半上げていくネガティブスプリットで刻んでいくか・・。

これもレースまでに決めて行かないとですね。

ちなみにこんなの練習の中で自分がどちらが向いているか決めるべきと思います。

無計画ですいません。

 

でも1つだけ期待していることがあります。それは

同じスピードのランナーと集団走

です。

これまでマラソン大会で集団走になったことは無かったのですが、別大では同じようなペースの方がたくさんいると想定しています。

集団で走ると単独走よりも楽、というのはよく耳にします。ランチューバーの方々も言っているのでこれは真実なのでしょう。

これがうまくハマるとメンタル的に、また強風だったら体力的にも余裕が生まれるかもしれません。早いランナーさんによる底上げを期待!(他力本願

ここに今回の大会の一縷の希望を託したいと思います。

 

残り2週間。最後の仕上げを頑張っていきましょ!